不動産鑑定, 不動産鑑定士タケさんの事件簿, 売買, 役員・同族・親族・関係会社, 特殊不動産, 病院・老人施設

有料老人ホームの不動産鑑定

昨年からボランティアで相続のお笑い劇を専門家の仲間とやっており、老人施設を巡業公演で回っています。グループホーム、デイサービス施設、サ高住、有料老人ホーム等様々な施設を回っていますと、入所者の要介護のレベル、生活状況、施… もっと読む 有料老人ホームの不動産鑑定

Share Button
不動産鑑定, 不動産鑑定士タケさんの事件簿, 収益物件, 売買, 店舗, 役員・同族・親族・関係会社, 特殊不動産

ラブホテル(レジャーホテル)の鑑定

民間鑑定を専門としていますと色々な案件の鑑定依頼があります。 今回は知り合いの紹介で、ある会社の社長さんから電話がありました。 「ホテルの売却を考えているが、幾ら位なのか鑑定して欲しい」というご相談です。 ビジネスホテル… もっと読む ラブホテル(レジャーホテル)の鑑定

Share Button
不動産鑑定, 不動産鑑定士タケさんの事件簿, 役員・同族・親族・関係会社, 相続, 相続・遺産分割

荒れ果てた「別荘地」の鑑定評価 固定資産評価の10分の1以下

県外のとある地方都市の鑑定案件です。対象地はバブル期に分譲され、別荘地として購入されたものの、バブルがはじけて不動産熱が一気に冷却し、建物も建てないまま長年放置されて、雑草、灌木が繁茂し、別荘地域全体が山に戻ろうとしてい… もっと読む 荒れ果てた「別荘地」の鑑定評価 固定資産評価の10分の1以下

Share Button
不動産鑑定, 不動産鑑定士タケさんの事件簿, 収益物件, 売買, 役員・同族・親族・関係会社, 等価交換

等価交換のための不動産鑑定 大資産家の後輩A君

友人のA君から鑑定依頼がありました。 彼は40歳後半、高校の後輩でもあります。何年か前にお父さんが亡くなり、相続によって収益不動産を100棟以上持っていて、毎月何億円もの家賃が勝手に彼の口座に振り込まれてきます。不動産管… もっと読む 等価交換のための不動産鑑定 大資産家の後輩A君

Share Button
不動産鑑定, 不動産鑑定士タケさんの事件簿, 役員・同族・親族・関係会社, 特殊不動産, 病院・老人施設

病院の鑑定 赤字額にビックリ

ある医療法人から病院購入のための鑑定依頼がありました。対象不動産は都心にある大型病院でしたので、話を伺ったところ評価額は相当の額になると思いました。 病院は評価の難度が高いといわれています。対象不動産については、現実の建… もっと読む 病院の鑑定 赤字額にビックリ

Share Button
不動産鑑定, 役員・同族・親族・関係会社, 病院・老人施設, 賃料・地代・家賃

理事長個人所有不動産   医療法人への売買・賃貸   その価格・賃料

○売買の場合適正価格による売却の立証書面としては不動産鑑定が最も望ましい。 医療法上は固定資産評価額による売却でも大丈夫である。但し、法人税法上の立場からは、時価での取引が原則となる。 従って、一般に固定資産評価額は建物… もっと読む 理事長個人所有不動産   医療法人への売買・賃貸   その価格・賃料

Share Button
不動産鑑定, 不動産鑑定(その他), 不動産鑑定士タケさんの事件簿, 役員・同族・親族・関係会社, 特殊不動産

日帰り温泉付保養所の鑑定  「系列会社間売買目的」

「先生、一件鑑定して欲しい物件があるんやけど」 公認会計士のA先生から久しぶりにお電話がありました。 A先生は書籍出版も意欲的に行っておられる大手事務所の所長さんで、温厚な先生です。 私:「A先生ご無沙汰しています」 「… もっと読む 日帰り温泉付保養所の鑑定  「系列会社間売買目的」

Share Button
不動産鑑定, 収益物件, 建物鑑定, 役員・同族・親族・関係会社, 相続・遺産分割

建物の同族法人への移転 節税目的 鑑定

世界における 日本の法人実効税率はアメリカ40.75%に次いで第2位(平成26年度34.62%)です。中国は25.00%、韓国は24.20%、シンガポールは17.00%。このように他のアジア地域より遙かに高く、財界からは… もっと読む 建物の同族法人への移転 節税目的 鑑定

Share Button
マンション, 不動産鑑定, 中古住宅・既存住宅評価, 共有物分割, 売買, 建物鑑定, 役員・同族・親族・関係会社, 相続, 相続・遺産分割, 裁判、調停, 離婚財産分与

中古・既存住宅 の 鑑定

中古住宅の価格はどのように決まるのでしょうか? 住宅は、土地と建物から成っていますので、住宅地の価格と土地上の建物価格が合わさって住宅の価格となっています。 まず、住宅地の価格はどうやって決まるのでしょうか? これは多く… もっと読む 中古・既存住宅 の 鑑定

Share Button